ThreatMetrixを使って、デジタル アイデンティティおよびサイバーセキュリティを保護しましょう
Share this on

ThreatMetrixを使って、デジタル アイデンティティおよびサイバーセキュリティを保護しましょう

Sponsored By ThreatMetrix

アジア太平洋 (APAC) が世界最大のインターネット市場である事は明らかです – インドおよび中国では既に、合わせて十億人以上の インターネットユーザーが存在しています。そして東南アジアでは、3年の間に480百万人、ユーザー数が増加するだろうと言われています。2016年、この地域では1139.8百万人のスマートフォンユーザーが存在する事が示されており、その数は2019年までに 30%増加して1483.4百万人にも上るだろうと予測されています。市場は既に巨大なものであり、世界的なビジネス企業はアジアの消費者向けに認知度を高めるために精力的に活動しています– しかし、この特定の地域ではまだ、サイバーセキュリティに対する関心がまだまだ不十分であると言えるでしょう。

サイバーアタックに対するAPACの脆弱性は既知の問題です。実際に、米国に拠点を置くセキュリティ企業、Mandiant の詳細に渡る調査によると、APAC地域は世界中の他の地域に比べ、80パーセント 多くハッカーのターゲットにされていることが分かりました。電子商取引を発達させるには欠かせない国境を越えた金融取引は特に、増加しつつある世界的な経済成長を助長する組織をターゲットにする詐欺師たちの数の増加に伴うリスクの影響を受けやすくなっています。

市場をリードするデジタル・アイデンティティ・セキュリティー向けクラウドソリューション、ThreatMetrix は、APAC では世界の他のエリアに比べて高い確率でログイン取引が拒否されている事を確認しています。この理由の一つとして、これらの取引がボット攻撃およびロケーション偽装に対してより脆弱性の高い国境を越えた金融取引である事も起因しています。このAPACにおけるサイバー犯罪に関する報告書 によると、この地域で最も蔓延している攻撃方法はなりすましであると、ThreatMetrixによって検出されています – 約世界平均件数の二倍 – グローバルデータの不一致より得られた広範囲に渡る盗まれたアイデンティティ 情報の使用に注目しました。これにより、ビジネス企業は毎年約4千億米ドルの損失を被っている事が報告されています。

 

グローバルなサイバー犯罪に対抗する茶寮の方法は、グローバル共有ネットワークの力を用いる事です。ThreatMetrix デジタル アイデンティティ ネットワークは、ログイン、決済、新しいアカウントの登録などを含む何百万件ものグローバル共有インテリジェンスを収集し、処理しています。これらの情報を用いて、ThreatMetrix はデバイス、ロケーション、匿名情報など無数の接続情報を分析し、各ユーザーに割り当てるためのユニークなデジタルアイデンティティを作成しています。これらの信用性のあるデジタル アイデンティティ から逸脱した動向は、正確にリアルタイムで認識され、詐欺行為の可能性をビジネス企業に警告いたします。疑わしい動向は、手動でレビューするように検出およびマークされ、取引手続きが処理される前に拒否されるようになっています。この判断基準は、ダイナミック意思決定プラットフォームのリアルタイム意思決定機能により最適化されています。ダイナミック意思決定プラットフォームでは、次の要素が強化されています:

  • 統合と調整:ThreatMetrix インテリジェンスをバックエンド サービスおよび同胞 / カスタムされたサードパーティーのサービスと統合しています。
  • リアルタイム分析:ビジネスルール、動向解析および複雑な詐欺パターンを認識する精度の高い 器械学習の性能への投資。
  • 意思決定マネジメント: 視覚化、データの関連付け、例外処理の認識および詐欺決定 継続的な最適化を可能にしています。

企業の主な顧客として、グローバルTVおよび映画ストリーミングのメジャー企業である Netflix が挙げられます。190カ国以上の国で75百万人以上のメンバー を有しているNetflix は、 詐欺による損失の減少させ、顧客のサービス利用を保護しますため、信頼の置ける完全なサイバーセキュリティ ソリューションヘの投資を求めています。ThreatMetrix デジタル アイデンティティ ネットワークによる匿名化されたグローバル インテリジェンスへの投資により、Netflix はリアルタイムで正確に、不正な新規アカウント リクエストを検出できるようになりました。処理が行われている際にアイデンティティおよび決済情報が有効化され、不一致を減少させながら長期の収益を保護されます。これにより Netflix は自信を持って正当な購読者へ無償お試し版を提供し続ける事ができ、詐欺行為による損失を減らす事ができます。

shutterstock_380501266-1024x683

Image via Shutterstock

ビジネスの拡大をしながら顧客の摩擦を最小限に抑え、保護を再電源に強化することは簡単ではありません。しかし、ThreatMetrix がこのタスクを可能にいたします。アジアのビジネス企業の皆様にご安心いただくため、ThreatMetrix  のような企業が搾取的なサイバー犯罪からネットワークおよび顧客を安全に守り抜く事を目指して常に努力し続けております。

ここ をクリックしてThreatMetrix に関する詳細情報をご確認下さい – グローバルビジネスに、反撃する力を与えるデジタル アイデンティティ ネットワーク です。